たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

はじまり;前世がみえるようになる

前世がみえる、スイッチOFFの練習

夜、部屋でひとり本を読んでるとき 電車に乗り、ボーっと景色を眺めてるとき バスでうたた寝しはじめたとき 1枚の写真のように映像がパッとみえる その映像に集中すると、空気の感じ(乾いている、湿気がある) 空や海の色、まわりの景色や様子 さらに集中する…

ペルーの旅(6)前世がみえるようになる

ペルーの旅で、未知の扉が開いてしまった そんな感覚。 自分の前世のことを、考えたことも想像したこともなかった。 前世の話しをする人々のことを、ちょっと斜めから見ていた。 そんな人間が「自分の前世をみて」しまった。 体験すると、もう受け入れるしか…

ペルーの旅(5)前世がみえるようになる

いまの自分と古代ギリシャの少年を 行ったり来たりしていた。 混乱。 どうにもこうにもならない。 たまらず、旅の説明会で仲良くなった子に相談した。 彼は「そんな人と出会えただなんて、うらやましいよ!」 と言った。 わたしは、いや、困り果ててるんです…

ペルーの旅(4)前世がみえるようになる

古代ギリシャ人の少年の記憶。 これはわたしの前世だ、という確信があった。 ただの夢かもしれないし、意味のないイメージが浮かんだだけかもしれない。 それなのに、確信があった。 理由は、古代ギリシャの少年が感じている感情が 普段のわたしが感じている…

ペルーの旅(3)前世がみえるようになる

さて、プレ・インカの遺跡、パチャママとパチャタタ。 コカの葉を噛みながら登り、遺跡に着いた。 しばらく散策したあと、インカの人々に祈りを・・・と 遺跡近くに座りみんなで瞑想した。 瞑想ってどうすればいいのかよくわからずにいたけれど 誘導してくれ…

ペルーの旅(2)前世がみえるようになる

4月某日、ニューヨーク経由でペルーへ。 空港に着くとコカ茶が用意されていて、ご自由にどうぞという感じで 飲めるようになっていた。 コカ茶は高山病予防になるらしい。 スーパーでは紙パックのコカ茶も売っていて、こちらではよく飲むみたい。 ペルーとい…

ペルーの旅(1)前世がみえるようになる

会社で事務職についていた私は、何か手に職をつけたいと思い6年9ヶ月勤めた会社を辞めた。そうはいえど、何をしたいのか自分にはどんな分野が向いているのかさっぱりわからないまま。 会社を辞めてから4ヶ月後、友人から誘われてあるイベントに行くことに…