読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり、自分の前世を紐解くうちに事務職の会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについて探求中。

前世について

リーディングをはじめる

ペルーを旅してから 人の前世がみえても 本人に伝えることはしなかった。 自分の意思で 前世をみてくれるという人に申し込みして みてもらう、これはアリだけど 頼まれてない人にいきなり 「あなたの前世は…」と言い出すのはナシだと思っていた。 ※※※※※※※※ …

図書館通い: みえた前世を確かめる日々

ペルーの旅で前世がみえるようになってから 自分の前世、身近な人の前世がみえると それが本当かどうか確かめるために 図書館通いをした。 本当かどうか、厳密に調べることはできない。 それはわかってる。 少しでも確証が欲しかった。 前世が本当かどうか調…

人の前世がみえるようになっちゃった

まだ写真をはじめていない時のこと。 ある会社に派遣社員として勤めていた。 同じチームに、私より7才年下の人がいた。 名前はSちゃん。 チームで一番若く、みんなから 「Sちゃん」と呼ばれ可愛がられていた。 おおらかでお母さんみたい これが第一印象だっ…

前世がみえる、スイッチOFFの練習

夜、部屋でひとり本を読んでるとき 電車に乗り、ボーっと景色を眺めてるとき バスでうたた寝しはじめたとき 1枚の写真のように映像がパッとみえる その映像に集中すると、空気の感じ(乾いている、湿気がある) 空や海の色、まわりの景色や様子 さらに集中する…

前世〜記憶の断片と、みてもらった内容の一致

ペルーから帰国後すぐの話し。 帰国後は、 何かのきっかけで 潜在意識のフタが開いたり閉じたり そんな状態だった。 今は自分でコントロール出来るけれど 当時は、ポーっとしてる時に 映像がパッとみえたりして 前世の記憶なのか、前世への旅なのか それがは…

前世療法を受けた後、どうなった?(2)

幼少期・前世への退行催眠療法は セラピストさんのガイドで潜在意識にアクセスし 現在の症状の、根本的な原因をみつけていく。 無意識下にあったものが意識化されると (頭で、"こういうこと"と認識するということ) 症状が軽くなる、あるいはなくなる。 そう…

前世療法を受ける(2)ー2

北欧の男性、最期の時。 セラピストさんのガイドで 北欧の男性の身体を、高いところから見ている場面へ。 亡くなる時の肉体の苦痛を味わうことなく 肉体を去った後の状態になった。 そして、人生回顧。 セラピスト(以下、セ) 「それでは今みた男性の人生を振…

前世療法を受ける(2)ー1

ある時、慌ててセラピストさんに予約をとった。 同じ職場のMさんが光って見えはじめ、 気になって気になって仕方がないのだ。 Mさんは、同じフロアに席のある、 人事課の人。 会えば挨拶する程度のお付き合いで 仕事上の接点は特にない。 それが、ある日を境…

前世療法を受けた後、どうなった?

前世療法を受けた後、びっくりしたことがある。 自分は変わっていないのに、周りが変わるのだから! ・・・と、自分では思っていたが 正確にはこういうことらしい。 潜在意識にアクセスし、潜在意識にある思い込みやルール (わたしの場合は、前世から持ち越…

今の人生は、前世の影響アリ?

前世療法を受けた後、 「今の人生」と「前世」について 関連性を考えるようになった。 思い当たるふしがあるのだ。 そういえば・・・ という感じで、過去のあれこれを思い出す。 ギリシャの少年は、真理について議論したい・知りたい という思いが強かった。…

前世療法を受ける

催眠療法を行っているセラピストさんのところへ行った。 まず、一連のことを話して、一番知りたいことを聞いた。 「前世がみえたら、それをどう対処したらよいのか?」と。 セラピストさんは、退行催眠のこと、潜在意識のことなどを 説明してくれ、ペルーか…

前世がみえる戸惑い

前世はあるのか? ペルーを旅する前、 自分の前世について知りたいと思うことはなかった。 前世療法を受けたいと思うこともなかった。 時々、前世がみえるという人がいて 「あなたの前世は◯◯で、その時わたしの敵だった。」 「あなたはわたしの子供だった。…