たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

魂の本質

前世から引き継いだ才能

こんにちは、たましうむです。 「前世から引き継いだ才能」というと 特別な人だけのもののように感じるかもしれません。 ですが、今までリーディングを行ってきたなかで ひとりひとりに独自の物語があり、 磨いてきた能力や資質が必ずありました。 大切にし…

「明るい人」でいるために

こんにちは、たましうむです。 明るい人は、光が明るい と、前の記事で書きました。 「わたしが暗いのはいいことないからです。」 「あの人がああだから、わたしは明るくなれない。」 「あの人がひどい。」 だとか。 いろんな人がいるし、いろんなことがあり…

明るい人・暗い人

こんにちは、たましうむです。 人をあらわすのに 明るい人・暗い人 って、よく言いますよね。 結局、私たちは、"人は光である"ってことを どこかでわかっているんでしょう。 先日、数年振りに会った友人がいます。 派遣社員で働いてた時の営業さん。 違う部…

元スパイの物語 〜その2〜

こんにちは、たましうむです。 元スパイの物語 〜その1〜の続きです。 友人との会話がきっかけとなり始まった 元スパイの話。 そういえば、そういえば・・・と あとからあとから、スパイっぽい発言が自分から出てきて それを聞きながら「ほぉーっ、そうなん…

元スパイの物語 〜その1〜

こんにちは、たましうむです。 この夏は本業が忙しく、ブログがすっかりご無沙汰になりました。 秋の虫の音を聞くようになると 暑い夏が終わったんだなあと、心も身体もホッとします。 さて、今日書くことは 親しい友人のとの会話から 結果として、いつのま…

自分のなかにある宝物のみつけ方

こんにちは、たましうむです。 何度もの生まれ変わりを繰り返し 磨いてきたこと、培ってきたこと 才能・能力。 大切にしてること、恐れていること これはもう、本当にひとりひとり違います。 私たちは、様々な物語を 前世から持ち越して生まれてきています。…

問題探しと宝探し

こんにちは、たましうむです。 突然ペルーで前世がみえるようになってから 「な、何これどういうこと!???」 と必死にあれこれするなかで学んだことのひとつが "潜在意識"。 人の前世をみるようになってから まずしようとしたことは「問題を解決する」こ…

前世で幸せだった場面が教えてくれること〜前世からのメッセージ;感動は魂に刻まれる〜

こんにちは、たましうむです。 リーディングの時に ”前世で幸せだった場面”をみせられていくうちに ある共通点があることに気づきました。 それは 「感動したこと」「喜び」だということです。 大自然に感動したことの数々、 小さな子供たちと過ごす喜び な…

才能はひとつではない

こんにちは、たましうむです。 今日は、才能・能力について書きますね。 前世から引き継いだ才能や能力 それはひとそれぞれで、 前世を知らなくても 今の人生を注意深く観察しみつけようとすると 必ずいくつかあるものです。 これが自分の才能! と思ってあ…

情報は ”いまここ” にある

こんにちは、たましうむです。 リーディングで前世をみるときに 何が起こっているのか? なぜ前世の情報が与えられるのか? そのことをふと思ったことがあります。 時間をさかのぼって過去に行っているわけではないし (そんなこと、できません。。) 何より…

今の自分から、前世を知る方法 〜お部屋を観察〜

自分で前世を知る方法 今日は「お部屋を観察」してみましょう。 好きで集めているもの 好きで飾っているもの 無意識に集めた数々かもしれないけれど 自分の空間であるお部屋こそ 自分らしさが そこかしこにあるはずです。 自分の部屋のない方は オフィスの机…

私たちの"本質"を思い出すために

日常生活のあれこれや 仕事に関するあれこれ 家族や人間関係のあれやこれや・・・ いろんなことはあるけれど 意識して そういったことから 気持ち・心を離す時間を持つ。 たとえば 夕日を眺めてみる。 ©たましうむ (撮影:たましうむ) ©たましうむ 夕日に集中…

今の自分から、前世を知る方法

タイトルでは 「今の自分から、前世を知る方法」と書いてますが 必ずしも前世を知る必要はないと思います。 目的は、自分の中の宝物発見だったり 自分らしさをみつけることなので 今の自分を注意深く観察すれば 前世で培ってきた才能・能力が浮かびあがって…

過去世で発揮していた才能

今日は、過去世で発揮していた才能を 今の人生で発揮することについて 書いてみます。 ワイス博士の本に、才能について書かれている箇所が いくつもあります。 ブライアン・L・ワイス博士著「前世療法2」より引用 210〜211ページ ”過去世でしめした才能や能…

「才能・得意分野を見つける」をオススメする理由

結局、才能や得意なことというのは 生まれ変わりを繰り返すなかで 長く取り組んできたこと・追求してきたこと・積み上げてきたこと それらを今の人生に持ち越している。 ということが、たくさんの方のリーディングでわかった。 もちろん、今の人生から新しく…

才能と課題をリーディング

何人かの方のリーディングをしたなかで 今の人生で抱えている問題や 人間関係で繰り返してしまうことなど、 改善したいことをみていくことが多かった。 続けるうちに気づいたのが その方の「才能や能力」についての情報だった。 問題解決のためにいらした方…

魂の本質〜才能と課題3〜課題に取り組んだその先には・・・

3つの前世の共通点 ”追求していたことを途中でやめていた” これに気づいて 「ううぅっ・・・」となりながらも とても腑に落ちていた。 気持ちが落ち着いてから だったら今回は、”とにかく続ける” そう決めた。 今は、写真に関して。 **************** 「課…

魂の本質〜才能と課題2〜課題に取り組んでみた

今の人生で、または 何度もの生まれ変わりで 繰り返し起こる困難な出来事、 登場人物や具体的な内容は変わるけど 同じようなことが起こる。 言い方を変えれば 乗り越えようと自らが決めた課題。 ※※※※※※※※ 課題を前世から持ち越すことを知らなかったし、 課題…

魂の本質〜才能と課題〜

前世がみえるようになってから 専門のセラピストさんに退行催眠療法を受けたのち 自分で退行催眠の過程をするようになった。 大切にしていたことがあって それは、前世と今の自分とをじっくり照らし合わせること。 その作業には、いつも新しい発見があった。…

魂の本質〜なんとなく傾向があるような 〜

自分の前世をいくつかみて 国、性別、やっていることはそれぞれだけど なんとなく似通った傾向がある そう気付いた。 ※※※※※※※※※ ある日、寝る前にうとうとしていると ひとつの映像がパッと見えた。 まだ眠っていなかったので、夢ではなかった。 おじいさんが…

芸術とは無関係だと思っていたのに(イタリアでの前世)

初めてイタリアに行った時のこと。 フィレンツェで具合が悪くなった。 どこが悪いというのではなく 水以外のものを受け付けなくなった。 何も食べられない。 フィレンツェに何かあるのかなあ と思っていた。 数年後、再びイタリアを訪れることになり フィレ…

「魂の本質」というものがあるらしい

今から約20年前、6年9ヶ月事務職で働いていた会社を退職した。 その時の想いは、何か専門職につきたい、手に職をつけたい、というもの。 パウロ・コエーリョ著「アルケミスト」を繰り返し読んでいて、心の声に従いながら夢で見た宝物を探すために旅をするサ…