たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

今の人生は、前世の影響アリ?

前世療法を受けた後、

「今の人生」と「前世」について

関連性を考えるようになった。

 

思い当たるふしがあるのだ。

 

そういえば・・・

という感じで、過去のあれこれを思い出す。

 

ギリシャの少年は、真理について議論したい・知りたい

という思いが強かった。

 

今の私は、

小学生の時から「本当のことを話したい。」といつも思っていた。

休み時間に同級生と話しをしながらも

「こういう話しじゃなくて、本当の話しをしたい。」

と思っていた。

本当の話しって何?と聞かれたら「わからない。」と

答えただろうけれど、なぜだかそんなふうに思っていた。

※※※※※※※※※ 

ギリシャの少年は、大人たちの輪に入れなかった。

少年は、大人たちと真理について議論するための

年齢に達していなかった。そういう決まりだった。

 

さて、今の私。

目上の人とうまく話せなかった。

目上の人、会社の上司や学校の先生の前では

いつものように話すことが出来なかった。

言葉がでてこなくて、頭が真っ白になっていた。

※※※※※※※※※ 

忘れていたことをいろいろ思い出した。

 

前世で強く感じていたことが、今の自分の中にもある

そう思った。

わたしの中に眠っていた「真理を知りたい」という想いが

ギリシャの少年という前世をみることによって目を覚ましたように感じた。