たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

旅をする

まずは、バリ島3週間。

 

早起きして海辺を散歩したり

夕日をずっとみていたり

初めて訪れる村を散歩したり

船に乗って魚釣りをしたり。

王宮で聴いたガムランの響きには

意識がどこかへ飛んで

身体の感覚がなくなるような

不思議な体験もした。

 

数ヶ月後、友人がハワイで挙式をするという。

日にちとホテルを友人に聞いて

何人かの友達と、勝手にハワイにいくことにした。

お祝いしたかった。

出発の前日、友人に「結婚式に行くよ!」と連絡すると

とても驚いていた。

 

教会での挙式が終わって

その後何日か観光をした。

オアフ島ラニカイビーチというところがある。

ハワイ語で、

天国のような海という意味らしい。

住宅街の細道を進んだ先にあるビーチは

「天国みたい」とつぶやいてしまうような美しさだった。

 

いままで体験もしたことのない美しさ

自然の美しさを味わうと

人は無言になるんだなぁ

そう思いながら、全身でハワイの自然を感じていた。

 

・・・まだ、カメラにはぜんぜん興味も縁もなかった。

 

 

 

広告を非表示にする