読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり、自分の前世を紐解くうちに事務職の会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについて探求中。

魂の本質〜才能と課題2〜課題に取り組んでみた

今の人生で、または

何度もの生まれ変わりで

繰り返し起こる困難な出来事、

登場人物や具体的な内容は変わるけど

同じようなことが起こる。

 

言い方を変えれば

乗り越えようと自らが決めた課題。

※※※※※※※※

課題を前世から持ち越すことを知らなかったし、

課題について意識したこともなかった。

そんな中、いつも心がけていたのは、

"前世から得た情報を、今の人生に活かしたい"

ということ。

今の人生に役立てるところまで持っていきたい

という気持ち。

 

前世がみえるということで、

あやしい人だと思われたくない。

今の人生に役立てられれば

アヤシさは減るんじゃないか、

という気持ちがあった。

でも、一番根底にあったのは

「前世と今の人生の繋がりについて、知りたい」

という強い想いだった。

 

ある時「あ!!!」と、何の脈絡もなく

3つの前世に共通点があることに気付いた。

 

"いつも、途中でやめている"

 

長年かけて追求していること

打ち込んでいること

それを、何かのきっかけで

すっぱりとやめてしまっていた。

 

…今の人生でも、思いあたる。

 

結構な衝撃を受けて

身体にはビリビリと電気が流れてるようだった。

 

「今回(今の人生で)は、とにかく続ける。」

写真に関して

とにかく、1回1回をやりきる。それを続ける。

と決めた。