たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

才能と課題をリーディング

何人かの方のリーディングをしたなかで

今の人生で抱えている問題や

人間関係で繰り返してしまうことなど、

改善したいことをみていくことが多かった。

 

続けるうちに気づいたのが 

その方の「才能や能力」についての情報だった。

問題解決のためにいらした方で

問題についてのリーディングをしたときも

必ず「才能や能力」についての情報があり

それもあわせてお伝えしていた。

 

これは、おそらく

私自身が、会社員を辞めてカメラマンになるまでの

自分探しをしていた時に

「才能や能力」を必死になってみつけようとしていたこと、

ペルーで前世がみえるようになってから

退行催眠療法を受けた時も

才能や能力を知りたいといつも強く思っていたことに 

関係しているように思えた。

 

やってきたことだから、自然とそうしてしまう

やってきたことだから、出来る

逆に言えば、やってきたことしか出来ない、

そういうことなんだと思った。

 

才能や能力について、情報を与えられている。

そして課題についても。

 

このことを自分ではっきり意識するようになってから

「問題解決」ではなくて

何度もの生まれ変わりをくりかえす中で磨いてきた「才能・能力」

そして「課題」があることをいろいろなかたちで伝えていこう

そう決めた。