たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

今の自分から、前世を知る方法

タイトルでは

「今の自分から、前世を知る方法」と書いてますが

必ずしも前世を知る必要はないと思います。

目的は、自分の中の宝物発見だったり

自分らしさをみつけることなので

今の自分を注意深く観察すれば

前世で培ってきた才能・能力が浮かびあがってきます。

自分らしさのヒントは、身の回りにたくさんありますよ!

 

例えば、わたし、たましうむ。

食器が好きで

好きなものを少しずつ集めています。

並べてみると、北欧のものが多い。

大切に集めたカップたちをご紹介。

(撮影;たましうむ)

それにしても・・・あぁ、可愛い。。

 

イッタラのティーマ(フィンランド

  気分によって使う色を決めます。

  ハーブティーや紅茶は、白いカップで飲むとより美味しいですね。

 

f:id:tamashiumu:20170522161042j:plain

 

ロイヤルコペンハーゲンデンマーク

  これはいただきもの。友人がプレゼントしてくれました。

f:id:tamashiumu:20170522161423j:plain

 

マリメッコフィンランド

  このカップでコーヒーやカフェオレを飲む時は

  なぜか必ずチョコレートもいただいてる・・・

f:id:tamashiumu:20170522161619j:plain

 ・マリメッコフィンランド

  こちらも、マリメッコ

  黄色いお花が、楽しい気分を与えてくれます。

f:id:tamashiumu:20170522161445j:plain

 

・ホガナスケラミック(スウェーデン

  た〜っぷり飲みたいときはこのカップ。

  木のコースターがフタにもなるんだそうで

  そーいうところも、いいですねぇ。

  一目惚れ。

 

f:id:tamashiumu:20170522161833j:plain

 

はい、では読み解き。

国は、フィンランドデンマークスウェーデンの3カ国。

このどこかにいたのかもしれないですね。

とはいえ、これらの商品は、前世で自分が生きていた

時代にはなかったはず。

ということは、国ではなくて

このティーカップたちに共通する何かがヒントかな?

と考えてみます。

 

前世で「どこの国にいたか」ということは

さほど重要な情報ではないと思っています。

重要なことは「何を大切にしていたか」それを発見すること。

ということで、

「何を大切にしていたか」この視点から客観的に読み解きしてみますね。

(自分のことですが、離れて客観的に観察してみます。)

 

この人のティーカップたちをみてみると

こんな人物像が浮かび上がってきます。

・五感のうち、”視覚”をより多く使っている人

  (五感は、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五つの感覚。)

・毎日の生活に”色彩”を取り入れている人

・一人の時間を大切にしている人

 

次に、こういう人はどんな人だった?

と考えてみます。

・色を使うことをしていた。画家、花を育てるなどなど

・逆に、前世では色彩と関わりのない生き方だった

・一人の時間を大切にするのは、修道士、職人などなど

・逆に、前世では人に常に囲まれていて一人で過ごすことがなかった

というふうに、いろいろ連想してみます。

その中で「ピンとくるもの」があったら

その通りなのかもしれない。

 

こんなふうに、自分の生活の中に

たくさんの「自分らしさ」があったりします。

無意識にしていることなので

自分らしさを意識して発見していくと

面白いと思いますよ!

 

※写真の著作権は、たましうむ にあります。画像の無断転載は禁止ですのでどうぞよろしくお願いします。