たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

私たちの"本質"を思い出すために

日常生活のあれこれや

仕事に関するあれこれ

家族や人間関係のあれやこれや・・・

いろんなことはあるけれど

意識して

そういったことから

気持ち・心を離す時間を持つ。

 

たとえば

夕日を眺めてみる。

f:id:tamashiumu:20170522193902j:plain

 ©たましうむ (撮影:たましうむ)

 

f:id:tamashiumu:20170523100349j:plain

 ©たましうむ

 

夕日に集中してみる。

たとえ数秒、数分であっても。

 

綺麗だな、オレンジ色だな

などど、頭の中で言葉にすることなく

ただ感じてみる。

感じたことは、心、身体、感覚に刻まれていくからです。

 

月に意識を向けてみる

f:id:tamashiumu:20170523100530j:plain

©たましうむ

 

朝日を見ながら深呼吸してみたり

f:id:tamashiumu:20170523100643j:plain

©たましうむ

 

大きな存在

空、星空、海、朝日、夕日・・・

そういった存在に注意を向ける時間を

意識して持つこと

自分に、その体験をこまめにさせてあげること。

 

私たちはもともと

大きな存在であり、大きな存在の一部なので

"自分の本質を思い出す"ために

こういった時間を持つことは

大切なんだと思います。

自分らしく生きるために。

 

※写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載は禁止しておりますのでよろしくお願いします。