たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

天孫降臨の地へ

こんにちは、たましうむです。

 

初めて訪れた、霧島神宮霧島神宮古宮址(きりしまじんぐうふるみやあと)。

 

早朝にお参りしました。

まだ暗く、もの音ひとつしません

自分の足音がだけが聞こえます。

緑が深く、まさに神聖な空気。

f:id:tamashiumu:20170525001555j:plain

 

f:id:tamashiumu:20170525001618j:plain

霧島神宮へのご挨拶を済ませ

タクシーで、霧島神宮古宮址へ。

駐車場からは徒歩で向かいます。

f:id:tamashiumu:20170524234830j:plain

鳥居が見えてきました。

f:id:tamashiumu:20170524234920j:plain

f:id:tamashiumu:20170524234939j:plain

鳥居の向こうに、斎場がみえます。

神聖な空気。

何もなくて、すべてがある。

そんな不思議な感じです。

f:id:tamashiumu:20170525001649j:plain

天孫降臨神籬斎場(古宮址)

てんそんこうりんひもろぎさいじょう

f:id:tamashiumu:20170524235023j:plain

 

f:id:tamashiumu:20170524235042j:plain

 

f:id:tamashiumu:20170524235117j:plain

帰り道、タクシーに乗っていると

鹿がこちらを見ていました。

見事な保護色。

でも、視線って感じるものです。

f:id:tamashiumu:20170524235142j:plain

撮影;たましうむ

 

誰もいない、夜明け直後のお参りが

こんなに素晴らしい体験だということを

初めて知りました。

 

※写真の著作権は、たましうむ にあります。画像の無断転載は禁止ですのでどうぞよろしくお願いします。

広告を非表示にする