たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

リーディング実例<前世からのメッセージ;幸せだった場面〜スコットランドで>

こんにちは、たましうむです。

 

リーディングは、

そこに書かれている情報を読む作業。

守ってくれている存在、高い意識が

私たちに伝えるために与えてくれる情報です。

 

リーディングのとき、ふいに

幸せだった場面を見せられることがあります。

その情報を受け取ると、いつも感動してしまいます。

 

掲載許可をいただいた方の例を

いくつか紹介しますね。

個人が特定されることのみ変更しています。

 

◆Nさん 女性  東京都在住

   職業;マッサージセラピスト

 

   場所は、今のスコットランドあたり。男性。 

   住んでいるところは、曇りの日が多く、太陽を見ることが少ない。

   ある日の夕方、仕事を終えてひとり歩いている。

   見晴らしの良い、広い草原のようなところの一本道を歩いている。

 

   その日は珍しく太陽が見えていた。

   太陽が沈む時、空が黄金に輝き始める。

   みるみるうちに黄金の光で包まれ、まるで世界が黄金一色になったかのよう。

   彼はその中に立ち、深い深呼吸をしながら

   驚くばかりの美しさを味わっている。

   いつもは暗く重い空。

   時折、本当にまれに見せてくれる

   太陽の輝く様。

   黄金色の夕陽に包まれた世界は、草木までもがキラキラ輝いている。

   大自然への深い畏敬の念を抱くとともに

   心が震えるほど感動していた。

   こんなに素晴らしいんだ!という想いと感動とともに

   黄金に輝く夕陽を見せてくれた。

   =リーディングここまで=

 

幸せだった場面としてみせてくれたのは

仕事からの帰り道のひと場面でした。

 

仕事で評価を受けたとか、たくさん働いたとか

何かを成し遂げたなど、そういうことではなく

普通の日常のひと場面だった。

 

ここに、何かヒントがあると思います。

 

魂に刻まれる喜び、深い感動。

 

今この人生で

魂に刻まれるほどの喜びや感動を味わっていくこと

このことも、私たちひとりひとりにとって

とてもとても大切なことなのですね。