たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

前世で幸せだった場面が教えてくれること〜前世からのメッセージ;感動は魂に刻まれる〜

こんにちは、たましうむです。

 

リーディングの時に 

”前世で幸せだった場面”をみせられていくうちに

ある共通点があることに気づきました。

 

それは

「感動したこと」「喜び」だということです。

 

大自然に感動したことの数々、

小さな子供たちと過ごす喜び

など、日常で味わう喜びや感動でした。

 

仕事で出世したこと

誰々に勝ったこと

大きなことを成し遂げたこと

そういうことではなくて

毎日の中で味わう、人との繋がりから感じる喜びや

大自然への畏敬の念、誰かを愛したこと

なのでした。

 

数百年、あるいは数千年前の人生で味わった感動や喜び

時間も空間もなく、愛や感動・喜びは

生き続けること、魂に深く刻まれるということを

教えてくれています。

 

なぜわたしがこのことを書いたかというと

次のことを伝えたいと思ったからです。

それは、

 

”感動”は魂に刻まれる。

だから、今の人生で

感動する体験を自分自身にさせてあげよう

毎日忙しくてそれどころではないかもしれないけれど

意識して、”感動”を自分に与えてあげよう

ということです。

 

誰かを大切にすることかもしれないし

誰かを愛することかもしれない

海や山や星空を静かに眺めることや

子供たちと一緒にいることかもしれない

音楽や芸術にふれることかもしれない

 

感動は魂に刻まれる

 

今の人生を終える時、身体もお金も持ち物も

持っていくことは出来ない。

だけど、味わった”感動”は、魂に刻まれて

持ち越すことが出来るのです。

 

せっかく生まれてきたのだから

今この人生で、たくさんたくさん

感動を味わっていきましょう!!