たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

明るい人・暗い人

こんにちは、たましうむです。

 

人をあらわすのに

明るい人・暗い人

って、よく言いますよね。

 

結局、私たちは、"人は光である"ってことを

どこかでわかっているんでしょう。

 

先日、数年振りに会った友人がいます。

派遣社員で働いてた時の営業さん。

違う部署だったけれど、仕事で接点があって

社内で会って「おー、元気?」などと話すうち

一緒にランチに行くようになって

仲良くなっていきました。

 

この友人に社内でばったり会ったりすると

なぜかいつも笑っちゃう。

顔をみるだけで、一気に明るい気持ちになるんです。

 

数年振りに会った友人の顔を見て

やはり笑いがとまらなくなっちゃいました。

「なんでいつも笑うんですか〜!」

と言われて考えてみると

おかしいから笑っちゃうのではない、

嬉しくて楽しくて笑っちゃう。

その友人と話しをするようになる前から

なんだか幸せそうな人だなーと思ってみてました。

で、仲良くなってみたらやっぱりいつも幸せそう。

 

部屋に入ってきて、その場を明るくする人っていますよね。

実際にその人の光が強いんでしょう。

明るいんでしょう。

 

人は、明るいところあたたかいところに集まる

と言いますが、私たちは光を敏感に察知しているんですね。