たましうむ・魂に刻まれた物語を読み解く

ペルーの旅で突然前世がみえるようになり戸惑うも、自分の前世を紐解くうち事務職会社員からカメラマンになりました。魂に刻まれた物語を読み解き、前世から引き継いだ才能・能力・課題を今の人生にいかすことについてあれこれ発信しています。※文章・写真の著作権は、たましうむ にあります。無断転載しないでくださいね。

「明るい人」でいるために

こんにちは、たましうむです。

 

明るい人は、光が明るい

と、前の記事で書きました。

 

「わたしが暗いのはいいことないからです。」

「あの人がああだから、わたしは明るくなれない。」

「あの人がひどい。」

だとか。

いろんな人がいるし、いろんなことがありますもんね。

あなたが明るくなれない理由は

他の誰かや、職場や家庭での出来事や

あれやこれや…

たしかに。

ごもっとも。

わかります。

 

でも!

でも!!

 

そういう状況は

ちょっとだけ脇に置いといて

 

自分を明るくすることに集中!です。

 

「自分を明るくする??何それ?」

と言われそうですが

具体的にできることを実行してみる

ということです。

 

今日から

・挨拶の声を、いままでより一段大きく明るく

「おはようございます!」

・言葉を変える

「ありがとうございます!」

「感謝します」

「ツイてるなぁ」

と、つぶやく。人にも自分にも言う。

・よく笑う!

ニコニコ微笑んだり、声にだして笑ったり。

小さい子や動物に笑いかけたり。

 

実験で、ためしに3日間やってみる

1週間やってみる。

とにかく、自分を明るくすることに集中。

さらに2週間やってみる

1ヶ月やってみる。

自分を明るくすることに集中、実行。

 

これ、実際によくやってました。

いまでもやります。

 

これね、どうなるかというと

自分の住む世界、家庭・職場・友人関係が

心地良いものになっていたり

いい流れができたり、

嬉しい出会いや偶然があったりするんですよ。

 

自分が「明るい光」の磁石でいるために

・明るい声で挨拶して

・明るい言葉を使って

・明るく笑う

 

自分自身が「明るい光」の磁石なわけですから

自然と引き寄せられるのは

明るい人、明るい気持ちになる出来事こと

ですね。

 

自分のケアを自分で日々こまめにすることが

大切だなと思います!